■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■結果 第23節 ウディネーゼ戦

第23節ウディネーゼ戦は2-1でミランが勝利しました。

いやいや本当にギリギリでしたね。しかし内容としては勝利に値するものでした。本当に素晴らしいチームになってきています。

やはりバロテッリ加入によるところが大きいですね。

パッツィーニの負傷離脱で急遽スタメンでの出場となったバロテッリですが、期待に応える見事なプレーでした。ボールを受ける動き、キープ力、展開力、本当に質が高い。そしてドッピエッタです。

彼の加入によって今までのミランにはなかったパターンが出ましたね。エル・シャーラウィ、バロテッリ、ニアンの平均年齢20歳の3トップの迫力は物凄いですね。

中盤やサイドバックも高い位置をキープし、相手陣内でボールを上手く回せていました。

連携も良く、もっと点を取れてもおかしくなかった試合です。

あれでまだバロテッリが入って1試合目なので連携がさらに良くなると期待できます。そしたらもっと良い攻撃ができるでしょうね。

バロテッリの2ゴールはどちらも良かったですね。1点目は奇跡的なポジショニングですね。シュートも難しいのを簡単にやってのけました。
2点目は個人的には好きではないですが、見事なPKでしたね。相手キーパーに完勝です。


一方の守備はまた課題が出ましたね。後半10分に追いつかれるまではパーフェクトな内容でしたけども。
守備陣全体としてあの失点した時間帯は怠慢になってましたかね。じゃなきゃあの2対2はありえない。。。

あの失点シーンのことじゃないですけど、サパタってなんか1試合通して見ると集中しきれてないシーンがありますよね。凄くいいディフェンダーなんですが、そこは改善してもらわないと。。。

失点以降は落ち着きを失ってしまいました。

残念ながら今の若いミランにはまだメンタルの部分で大きな成長が必要ですね。

勝ち越しのPKもラッキーでしたね。ホントに助かりました。

とまぁ、ギリギリの内容ではありましたが、勝利したことで勝ち点で4位のインテルと並びましたね。今3連勝と好調なので、このままバルサ戦までいってほしいです!
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

広告

ランキング

b_02.gif
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキングに参加中です。このブログが気に入っていただけたら、1クリックお願いします。

アクセス数

amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。